fbpx

サービス・機器

apple tvを見る人

Apple TVってどうなの?メリット・デメリットを紹介

こんにちわ!映画や音楽の情報サイト MITE-KIITE(ミテ-キイテ)専属ライター YUです。

今回は、Apple社が発売している小型のメディア機器「AppleTV」を紹介していきたいと思います。

AppleTVとは?

AppleTVとは、Apple社が販売しているオンライン動画をみたり、iPadやiPhoneの画面をテレビで映し出したり、iPhoneの音楽を流せたりできるテレビ専用の端末です。金額は¥19,800(税別)/1台で購入できます。

AppleTVの魅力は端末のサイズで、コーヒー等を置くコースター程度の大きさしかありません。小さいサイズながら、動画を見るだけでなく、Apple製品と組み合わせることで利用用途が多岐に渡ります。

Apple製品とApple社のサービスをテレビと繋げてくれる役目といったら、分かりやすいかもしれません。管理人もApple TVのへピーユーザーです。主にホームシアターセットに接続させて、iTuneで映画をストリーミングで楽しんだり、音楽をiPhpneやPCから流すときに利用しています。

AppleTVのメリットは?

AppleTVのメリットは、やはり自宅のメディア環境を手軽にパワーアップしてくれることでしょう。以前は音楽ならCDプレイヤーやブルートゥーススピーカー、映画ならDVDプレイヤーや専用機会が必要でしたが、AppleTVがあれば簡単に拡張ができます。

・テレビからワイヤレスで音楽が流せる
・オンラインで映画をレンタルできる
・Youtubeやネットフリックスなどの他者サービスも視聴できる。
・iPhoneやiPadやMacの映像をテレビに映し出せる

AppleTVのデメリットは?

とても便利なAppleTVですが、デメリットも存在します。やはりApple社の製品と組み合わせて使用しないと、その実力すべてを使うことができません。なのでAndroidユーザーの方は、それこそ動画配信サービス専用端末程度にしか利用価値がありません。また一番残念なのが、新しい4K対応のモデルになってから、値段が倍以上高くなった事です。以前は1万円以下と手が出しやすい価格帯でしたが、安くても2万円近くします。正直価格と機能が釣り合っていないと思えます。

・端末が高くなってしまった(以前は1万円以下だった)
・専用端末の購入が必要になる
・ある程度ネット回線のスピードが必要

AppleTVの評価は?

Apple製品をお持ちの方であれば、購入金額さえ納得できれば、持っているだけで利用用途が広がります。昔はオンラインで映画をレンタルできるサービスが少なかったのでメリットが多かったですが、現在は同じようなサービスが増えており、高い端末を購入してまで環境を整える必要があるかというと疑問に残ります。というのも、現在ではテレビ自体に同じような機能が搭載されていたりと、テレビの買い替えをすれば事足りてしまうことも多いからです。

現状、必ずこの機能が必要ということでなければ、購入は見送った方が良いと思います。

ランキング

登録されている記事はございません。

ランキング一覧

MITE-KIITEのカテゴリ

PAGE TOP

サービス・機器

育児が辛くて大変?子育てにゆとり生まれた!子供も喜ぶ!動画配信サービス活用術

子育て大変

店舗

返却を忘れてた!ツタヤで延滞料金を払わずに済む方法ってあるの?

延滞料金 電話

店舗

ツタヤの返却を楽にする方法|営業中でも返却ボックスを利用!郵送返却など!

tutaya

宅配レンタル

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のアプリの使い方|スマホから簡単…

スマホ ディスカス アプリ

店舗

ショック!ツタヤ店舗で「借りたいものがレンタル中」だった場合の対処法!

貸出中!がっかりする男性